初めての人工授精の結果

不妊治療体験談

前回の記事はこちら

初めての人工授精が終わり、毎日基礎体温を測り、高温期が終わらないことを祈っていました。

悲しいお知らせ

人工授精してから2週間経った日、基礎体温がぐーんと下がりました。

あ~下がっちゃった・・・

と思いつつ、いや、でもまだ生理が来たわけじゃないし~と気分に言い聞かせてました”(-“”-)”

しかし悲しいかなその後すぐに生理到来。

初めての人工授精はダメでした。

旦那にも報告すると

「そっか・・・残念だったね」

あまりがっかりしすぎず、かといって全く気にしていないわけでもないような絶妙な感じで反応してくれるのが、私にはありがたかったです。

といっても、私もまだ一回目だったのでそこまで落ち込むということもなく、

まぁこれからだよね!と割と前向きな気持ちでした。

再度K病院受診

K病院受診の予約をし、生理5日目くらいに受診しました。

先生
先生

生理きちゃいましたか・・・残念でしたね。
タイミングはばっちりだったの思うんですが・・・

はるちょん
はるちょん

はい・・・

先生
先生

次こそ妊娠できるように頑張っていきましょう!!

そして、一回目と同様にホルモン剤の飲み薬を飲みつつ、確実に排卵日を確定するためにお腹への排卵誘発の注射を行っていきました。

二回目の人工授精へ

そして二回目の人工授精の日当日。

前回同様採精カップを前日のうちに旦那に渡しておいたのですが、朝起きるとなんだか旦那が元気ない。

はるちょん
はるちょん

どうしたの?採れなかった?

旦那
旦那

いや、採れたは採れたんだけど、量少ないんだよね・・・

見てみると確かに少ない・・・
こんなちょっとでできるものなのか??

でも旦那も気にしているようだったので、

はるちょん
はるちょん

たぶん大丈夫だよ!!

とフォローして病院へ出かけました。

あまり表には出さないけど、やっぱりプレッシャーとかあるんですよね・・・

はてさて無事人口授精できたのか・・?

続きます。

次の記事はこちら



私が愛用中のマスク。
口とマスクの間に空間ができて息苦しくない!
いろいろ試したけどこれが一番!
以下広告↓


ここまで広告↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました