培養結果はいかに・・・?

不妊治療体験談

前回の記事はこちら

採卵で取れた成熟卵は9個。

採卵後日にちを指定され、培養結果を電話で聞くように言われていました。

ドキドキの電話です・・・!

培養結果報告の電話

確か採卵の2,3日後に電話したと思います。
培養の経過を聞く電話ですね。

結果

1個は異常受精により培養中止
1個は途中で分割異常?のため培養中止(←あまり覚えてなくて曖昧です)

1個は予定通り分割期で冷凍保存済み

残り6個を胚盤胞目剤して培養中とのことでした。

2個の卵が脱落したか・・・
12個採れた!と思った所から3個が未成熟卵で、そこから更に2個の卵が脱落・・・

私は多嚢胞なので、卵がたくさん採れてもその中で質のいい卵が何個あるかが問題だなとは思っていましたが・・・

でもまだまだ分かりません・・・!!
最終的な結果は次回来院時に聞くという事です。

凍結した胚盤胞のグレード

ドキドキの最終培養結果報告の日。

1個は分割期で凍結できているとはいえ、出来れば胚盤胞で凍結したい・・・!

さて結果は・・・・?

凍結できた胚盤胞・・・


5個でした!!

前回の電話の後更に1個の胚が途中培養中止となり脱落したそうです。

結果

凍結した胚

  • 分割期 1個
  • 胚盤胞 5個

となりました。

その内胚盤胞のグレード

  • Aa 1個
  • Ab 2個
  • Bb 1個
  • Cc 1個

です!

Aaが一番妊娠率は高く、確かTクリニックでは55%くらいの妊娠率と説明されました。

分割期の胚も合わせて6個の凍結胚をGetできた私。

6回チャンスがあればなんとか妊娠できるはず・・・!

そう思っていました。

ここで一旦治療はお休み

ここで半年後に控えた結婚式の為に一旦不妊治療はお休みすることにしました。

結婚式が終わったら、胚移植をしていく予定です。

入籍してからFT,人工授精、体外受精の採卵と走り続けてきたので、ここで少し休憩できたのは精神的によかったなと思っています。

基礎体温は測り続けるように病院から言われていたので測っていましたが、仕事休んで病院行って・・・というのをしなくていいのはやっぱり楽でした。

続きます。

次の話はこちら



私が愛用中のマスク。
口とマスクの間に空間ができて息苦しくない!
いろいろ試したけどこれが一番!
以下広告↓


ここまで広告↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました