うまくいかないとネガティブ思考に・・・

不妊治療体験談

前回の記事はこちら

精子の量が少なかったものの、やったからには妊娠する確率は0ではないはず!
さて結果は・・・?

スポンサーリンク

2回目の人工授精の結果

結論から言うとダメでした・・・・”(-“”-)”
無情にも生理が来てしまいました。

一回目の時よりもショックが大きかったですね。

”せっかくFTしたのに”

っていう気持ちがどうしてもあって・・・

仕方ないんですが、毎回病院に通うのは私で、注射とか痛い処置をするのも女性側ですよね。
男性側の仕事って、人工授精当日に採精するだけじゃないですか。
だったらせめてそこは頑張ってくれよ・・・!
って思っちゃってたんですよね。
もちろん旦那には言わなかったですけどね。
先生にも「男性はデリケートだから責めるようなことは言わないで」と言われていましたし・・・。

こういう風に思ってしまうのもよくないとは分かっていても、人間ですからね。
うまくいかない時はネガティブな思考になってしまします( ;∀;)

これが最後の人工授精?

最初から、先生からは人工授精を3回やってダメなら体外受精へ進むことを勧められていたので、次が最後の人工授精か・・・?と思っていました。

流れは1,2回目の時と同じに進んでいき、今回は旦那の体質改善もしていたので、精子の質UPに期待していました。

そして3回目の人工授精当日の朝。

はるちょん
はるちょん

どう?採れた?

旦那
旦那

この前よりは採れたけど、やっぱちょっと少ないな・・・

見てみると確かに前回よりは多いけど、少ないは少ない・・・・

せめて運動率は良くなっていて・・・!

と願いながら病院へ向かいました。

続きます。

次の話はこちら



私が愛用中のマスク。
口とマスクの間に空間ができて息苦しくない!
いろいろ試したけどこれが一番!
以下広告↓


ここまで広告↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました