初冷凍胚移植の判定 妊娠した?しない?

久しぶりになってしまいましたが、不妊治療の話の続きです。

前回の話はこちら

スポンサーリンク

判定日までの気持ち

移植してから判定日まで10日。

心の中では天使と悪魔みたいに

体外受精までしたんだから妊娠して~!!

って気持ちと

体外受精1回目で妊娠なんて、そううまくはいかないでしょ・・・

って気持ちが両方ありました。
ダメだった時のダメージを少しでも少なくするように、無意識に後者の気持ちになるようにしていたのかもしれません”(-“”-)”

ダメな予感しかない

判定日前日。

毎日下がっていないことを祈って測っていた基礎体温が・・・

爆下がり( ;∀;)

そして少量の出血・・・・

あぁ・・・こりゃダメだ。

そう思いながら迎えた判定日・・・・

判定日

結論から言って妊娠しませんでした(-_-)

体外受精の妊娠判定は血液検査で行うんですが、先生から

「残念ですが今回は妊娠しませんでした」

と。

ですよね~

って感じでした(^^;

基礎体温下がって出血来たらそうですよね~

今回移植したのはグレードAaで妊娠率は確か55%。
45%の方に入ったのか・・・・なんて思ったり。

こうして体外受精一回目の移植は終わりました。

でもまだまだ冷凍胚はあるし!!

もちろんもう一度チャレンジです!!

続きます。

次の話はこちら



私が愛用中のマスク。
口とマスクの間に空間ができて息苦しくない!
いろいろ試したけどこれが一番!
以下広告↓


ここまで広告↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました