不妊治療体験談22~旦那への怒りと体外受精へのステップアップ~

\この話を最初から読む/

不妊治療体験談1~不妊治療を受けるまで~
私が不妊治療をして妊娠するまでの道のりを少しずつ書いて行きます。初めての婦人科、内診、ピルを飲むようになった経緯。

\前回の話はこちら/

不妊治療体験談21~体外受精説明会へ参加~
病院から勧められて夫婦で参加した体外受精説明会。そこで見たまさかの旦那の行動・・・・


体外受精説明会で旦那がうたた寝していたことに対するイライラはなかなか収まりませんでした。

仲直りするもモヤモヤ

説明会の帰りの車の中。
私の機嫌が悪い原因が分からないらしい旦那。

旦那
旦那

はるちょん、なんで怒ってるの?

いや、自分で考えろや。
と思いつつ・・・

はるちょん
はるちょん

あのさ、なんの為に今日説明会に一緒に来たの?
何寝てんの??

旦那
旦那

・・・・・・

はるちょん
はるちょん

病院がさ、どうしても女性に負担がかかりがちだから、旦那さんもサポートしてあげてってそういうこと伝える為に夫婦で参加するように言われたんだよきっと。
寝てて聞いてないんじゃ全然意味ないじゃん。

旦那
旦那

ごめん・・・・・

はるちょん
はるちょん

結局あなたにとって不妊治療って、私任せのものなんでしょ
二人の問題って考えがないんじゃないの?

旦那
旦那

・・・・・

私はこういう時正論で叩きのめしてしまうので、旦那も何も言えないようでした(-_-;)

今まで比較的協力的だった旦那でしたが、内心どこか他人事のように思ってたのかなって思ったら、すごく悲しかったんですよね。

旦那
旦那

寝てしまったのは本当に俺が悪かったと思う。ごめんなさい。
でもちゃんと真剣に考えてるから。

この後仲直りはしましたが、モヤっとしたものは残っていました。

今度こそ!人工授精できるか?

そして迎えた人工授精の日。

前回中止だったので、トータル5回目です。

さぁ今回はおたまさんの量少なくてできないなんてことにならないでよー!!

そう祈りながら朝起きました。

採精カップを見てみると・・・・・・



・・・・・・




す、少ない・・・・・・”(-“”-)”






前回よりは多いかな?

でも少ないは少ない・・・・


これどうなんだろう。

旦那も不安そうでした。

とりあえず行ってみるしかないと病院へ。

受付で採精カップを提出して待つ事40分くらい。

診察室へ呼ばれました。

人工授精はもういい 体外受精へ進もう

精子の量や運動率が書いてある紙を見せられ先生から。

先生
先生

やはり量が少ないですね。
人工授精はおすすめしません・・・・どうされますか?



だめか~~~~~!!!!






はるちょん
はるちょん

・・・ちょっと旦那に電話して相談してもいいですか?

外に出て旦那に電話し、結果と先生に言われたことを伝えました。

はるちょん
はるちょん

もう私は人工授精はいいと思う。体外受精に進もう。

旦那
旦那

そっか・・・分かった。そうしよう。

体外受精なら精子の量が少なくてもできるし、運動率が悪くても顕微授精ができる。

結局できない人工授精の為に仕事何度も休んで通院するのは、もう精神的に無理。

そう思っての判断でした。



先生に今日は人工授精は中止でいい。
次回は体外受精にステップアップしたいことを伝えました。

続きます。


\次の話はこちら/

不妊治療体験談23~不妊治療 これまでのまとめ~
これまでに不妊治療の経過まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました