不妊治療体験談10~人工授精が始まる~

\この話を最初から読む/

不妊治療体験談1~不妊治療を受けるまで~
私が不妊治療をして妊娠するまでの道のりを少しずつ書いて行きます。初めての婦人科、内診、ピルを飲むようになった経緯。

\前回の話はこちら/

不妊治療体験談9~FT成功、退院へ~
FT手術は無事成功し退院へ。入院中の看護師さんに思うことや、旦那の思い。

FTにより卵管がきれいに通った所で、先生と今後の治療について話しました。

タイミング法?人工授精?

卵管が詰まっていることで自然妊娠は難しいと言われていた私ですが、これで自然妊娠できる可能性がでてきました。

しかしだからといって悠長にもしていられない。

先生からタイミング方か人工授精か、どちらをしていきますか?と聞かれました。

タイミング法
 医師の指示のもと妊娠しやすい時期に夫婦生活を行うことで妊娠の確立を上げるもの

人工授精
 調整した精子を直接子宮内に注入する方法

私達夫婦は人工授精をしていくことにしました。

その理由はいろいろあるのですが、デリケートなことなのでまた書ける時があれば書きたいと思っています。

3回やってみてダメなら体外受精へ

先生からは

「3回やってみてダメなら早めに体外受精にステップアップした方がいい」

と言われました。

とはいえ、この時はかなり楽観的に3回もやれば妊娠するでしょ~と思っていました。

なんて甘い考えだったのか・・・・・

初めての人工授精に向けて準備

初めての人工授精に向けて準備が始まります。

排卵日に向けて私はホルモン剤を飲み、確実に人工授精する日に排卵日を合わせるために、何回か排卵を促すための注射もしました。

注射は病院によっては自己注射もあるみたいですが、この病院では自己注射は行っておらず、来院して看護師さんに打ってもらうとのこと。
職場からすぐの距離だったので、お昼休みに行ったりしていました。

この注射がお腹かお尻に打つんですが、毎回看護師さんに「痛いけど頑張って下さいね~」と脅されてました笑
私はいつもお腹に打っていました、まぁ痛いは痛いけど、そんなに脅すほど?という感じでした。

でも、皆さん結構痛がるみたいですね。

そして準備万端、いよいよ人工授精当日に・・・・!!

続きます。


\次の話はこちら/

不妊治療体験談11~初めての人工授精 当日~
人工授精当日のお話。旦那の採精、精子活性化、人工授精って痛い?

コメント

タイトルとURLをコピーしました