【経験談あり】赤ちゃんがミルクを飲まない原因と対策まとめ!

育児お役立ち情報

ミルクで赤ちゃんを育てたことのあるママさんなら一度は突き当たるであろう問題。

それが

ミルク飲まない問題

ではないでしょうか(笑)

かくいう私もその問題に突き当たった一人であります。

今日は私と同じようにこの問題に突き当たっているママさんの力に少しでもなれたらと思い、赤ちゃんがミルクを飲まない原因と対策をまとめました!
私の経験談もまとめましたので、よかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

赤ちゃんがミルクを飲まない原因と対策

赤ちゃんがミルクを飲まないの理由はいろいろあります。
赤ちゃんによっては気分でただ飲みたくないだけのこともありますが、ママとしては

栄養足りてないんじゃ・・・
体重増えないし・・・・

と心配になってしまいますよね。

では赤ちゃんがミルクを飲まない原因はどんなものがあるのでしょうか?

哺乳瓶の乳首が合わない

母乳ではない悩みですが、ミルクを飲まない原因で一番多いのがこれのようです。

哺乳瓶の乳首と一口にいってもメーカーもいろいろ、同じメーカーでも種類がたくさんあります。
月齢ごとに推奨の乳首の穴の形が違ったりもするので、ずっと同じものを使っていて急に飲まなくなってきたというときは、一度乳首の対象月齢を確認してみて下さい。
また、乳首は毎日使うことで劣化します。対象月齢は合っていても、乳首の穴に亀裂が入っているなんてこともあるので気を付けましょう。

哺乳瓶の乳首自体が嫌、という時は月齢が上がってきているならストローやコップを早めに覚えさせて飲ませるのもありですよ。
ミルクは哺乳瓶で飲まなければいけないなんて決まりはありませんからね(#^^#)


ピジョンの母乳実感の乳首はこんな感じで月齢ごとに乳首があります↓




ミルクの味が嫌

ミルクの味が嫌、という場合です。
粉ミルクも様々なメーカーのものがあり、それぞれ味も違います。
試しに違うメーカーのミルクをあげてみたらゴクゴク飲んだ!なんてことはよくあります。
飲むか分からないのに1缶買うのももったいないと思うので、キューブタイプやスティックタイプなど小さなサイズのものを試しに買うのがおすすめです。

ほほえみのキューブタイプ↓
お出かけ時にも便利ですね!


スティックタイプも便利で常備しています↓




ミルクの温度

ミルクの適温は人肌の40℃くらいですが、その中でも赤ちゃんによって好みがある場合もあります。
ぬるめが好きな子もいれば、熱めが好きな子もいます。

はるちょん
はるちょん

ちょっと冷まし過ぎたかな~って時はあまり飲まなくて、ちょっと熱めかな?って時は飲みがいい、なんてことありませんか?

ただし熱めが好きといっても、やけどしてしまうほど熱くは作らないで下さいね(笑)

環境が落ち着かない

赤ちゃんがミルクを飲む際には大人と一緒で落ち着く場所を好みます。
テレビをつけたりスマホをいじりながら飲ませても赤ちゃんは落ち着きません。
なるべく静かな落ち着く環境を整えてあげましょう。

お腹が空いていない

そもそもお腹が空いていない場合です。
完ミの場合はないかもしれませんが、母乳と混合で母乳の後ミルクをあげている場合はあり得ます。
最初は母乳量が少なくミルクも必要だったけれど段々と母乳量が増えて、実は母乳だけでお腹が溜まっているという可能性があります。

機嫌が良くおしっくうんちがしっかり出ていて体重も順調に増えているのであれば、ミルクを足さなくてもいいかもしれません。

こんな時は病院を受診!!

赤ちゃんがミルクを飲まない原因を紹介していきましたが、もし次にあげるような症状がある場合は病院を受診しましょう。

  • 数日排便がなく、お腹が膨れて硬くなり機嫌が悪い
  • 激しく吐いて機嫌も悪い
  • 時間に関係なく原因不明で激しく泣きじゃくる
  • 便の色が白かったり、イチゴジャムのようだったりといつもと違う
  • おしっこの回数が普段と比べて少ない(量もチェック)
  • 鼻詰まりや発熱などの風邪の症状がある

ミルクは飲まないけれど機嫌はよくニコニコしている場合はあまり心配しなくても大丈夫なので、少し様子を見てみましょう。

飲まない時は体重をこまめにチェックしてみましょう。

私の息子に効果があったものはこれ!

息子は母乳とミルクの混合で、毎回母乳の後にミルクを足してあげていました。
生後3カ月頃までは途中で飲まなくなることはあっても、最初から全く飲まないということはありませんでした。

しかし急にミルクを飲まなくなったときがありました。

私は毎回スケールで母乳量を測っていたので、母乳だけでは明らかに足りていないと分かっていたので、何が悪いんだと原因を探し・・

効果があったのは

  • 哺乳瓶の乳首を対象月齢のものに替えた
  • ミルクの温度を少し熱めにした

この2つ。

特に乳首は替えたら嘘のようにグビグビと飲んでびっくりしました。
前のを見たら少し亀裂が入ってて・・・劣化もしてたんですね。
想像以上に乳首も劣化するのでお気を付けください(-_-;)

何度かミルクを飲まなくなることはありましたが、この二つの対応でなんとか飲ませてきましたが、それでも飲まない時もありました。

そんな時はどうするか?

そっか、今日はもう飲みたくない気分なのね(^^)/


と飲ませるのは諦めてました。

大人だって食欲がない日もあるように、赤ちゃんにもミルクをそんなに飲みたくない日もあると思います。

夜寝る前はしっかり飲んで欲しくて、無理やりスプーンで飲ませたりしたこともありましたが、今思うときっとあの時はお腹空いてなかったんでしょうね(-_-;)

毎日全く飲まなくて体重が全然増えないというわけじゃなければ、心配しすぎず様子を見てみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
赤ちゃんがミルクを飲まないのは、ママ・パパにとってとても心配ですしストレスにもなりますよね。

飲まないことが続いていて体重が増えないのならば病院への受診も検討するべきですが、数回飲まない程度であればそれほど心配いりません。

環境を変えたりミルクの温度を変えたり、考えられる対応をすべて試してもそれでも飲まないときは、一旦諦めるというのもありだと私は思います。

ミルク飲ませなきゃ!
とママが焦って思いつめないように、肩の力を少し抜いてみましょう。

一時期ミルクを中々飲まなかった息子は、今や立派にムチムチに成長しています(#^^#)
一緒に楽に楽しく育児していきましょうね。

ではまた!



見たらきっと心が軽くなる!育児が辛い人も辛くない人にも贈る言葉 
育児が辛いと感じている方、感じていない方。 仕事が辛いと感じている方、感じていない方。 世の中の頑張っているすべての人へ伝えたい事。
【月齢別】赤ちゃんの生活リズムの作り方のコツ!いつから生活リズムが整うの?
赤ちゃんの生活リズムはいつから整うのか?生活リズムの作り方のコツを月齢別に紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました