赤ちゃんの部屋の床はフローリングのままでいい?おすすめのベビーマット6選!

子供部屋 育児お役立ち情報

こんにちは!
生後8か月の息子のママ、はるちょんです(#^^#)

最近ずりばいであっちへこっちへ移動するようになった息子。
こうなると気になるのは部屋の床。

赤ちゃんを遊ばせるのに、フローリングのままだとまずいわよね・・・
何を敷けばいいの??

はるちょん
はるちょん

赤ちゃんが過ごす部屋の床に何を敷けばいいのか、私も気になりいろいろ調べましたがいろんなマットがあって迷ってしまいますよね

ぶん君
ぶん君

そこで!今日は赤ちゃんを見守り続けて〇〇年の僕、ハチのぶん君が赤ちゃんの部屋の床におすすめのマットを紹介していくよ♪

この記事で分かること
  • 赤ちゃんにフローリングのままではなぜダメなのか?
  • 床に敷くマットの種類、それぞれのメリット・デメリット
  • おすすめの商品

是非、最後まで見ていって下さい。

スポンサーリンク

赤ちゃんに床がフローリングのままはダメ?

フローリングで遊ぶ
ぶん君
ぶん君

赤ちゃんの部屋の床に最適なのは、ずばり畳だよ!!


畳には

  • ほどよいクッション性
  • 吸音・遮音効果
  • 吸湿効果

があるため、赤ちゃんが過ごすには最適です。
畳の部屋がある方は、畳の部屋に赤ちゃんのスペースを作ることをおすすめします。

畳で遊ぶ

しかし、最近の家では全室フローリングということも少なくないと思います。

はるちょん
はるちょん

かく言う我が家も全室フローリングの小さな賃貸アパート・・・


赤ちゃんの部屋がフローリングの場合のデメリットとしては

  • 硬いため安全性が不安
  • 音が響きやすい
  • 滑りやすく転びやすい
  • 冬は冷たい

などが挙げられます。

つかまり立ちするようになると、まだうまくバランスがとれずに転んでしまうこともあります。
そうすると、転んで頭をぶつけてしまうのではないかとヒヤヒヤしながら見守るのは、ママ・パパの神経がもちませんよね。
そこで活躍するのがマットです!

また、子供が小さい内は子供に対しての安全性という意味でマットが必要になりますが、子供が2歳、3歳と大きくなるにしたがって、フローリングの保護という意味合いでマットが必要になる可能性があります。

ぶん君
ぶん君

特に男の子はやんちゃで激しい遊びをするから、フローリングを傷つけないためにも床に何か敷いた方が安心だね

フローリング対策にオススメのマット

赤ちゃん遊ぶ2

フローリングに敷くマットは様々な種類がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。
ひとつひとつ紹介しますので、参考にして下さい。
それぞれのおすすめ商品も紹介しています。

カーペット・ラグ

メリット
  • 部屋のインテリアに合ったものを選びやすい
  • 肌触りが良い
デメリット
  • お手入れが大変
  • 衛生面(ダニなど)が心配
  • 高価なものが多い

お洒落なデザインのものが多く、肌触りがいいのが特徴ですが、大きくて気軽に洗うのは難しく、清潔に保つのが難しいのが難点ですね。

ぶん君
ぶん君

今は軽くて洗いやすいものも増えてきているから、お手入れのしやすさを加味して選ぶといいね!

ジョイントマット

100均でも売っているジョイントマットは手に入りやすく、使っている方も多いと思います。

メリット
  • 安価なものが多い
  • 汚れた部分だけ洗えて衛生的
  • 一部分だけ取り換えることが可能
  • 部屋の形に合わせて敷くことができる
デメリット
  • 繋ぎ目の掃除が大変
  • 安っぽいデザインが多くインテリアに馴染みにくい

他の物との最大の違いは、ジョイント式のため部屋の形に合わせて自由自在に敷くことができることです。
また、子供が飲み物をこぼしてしまっても拭きとりやすい素材のものが多く、汚れた部分だけ取り外して水洗いできるため衛生的です。

今は様々なデザインのものが販売されているので、お好きなデザインのものが見つかれば候補にしてみる価値はあるかと思います。

はるちょん
はるちょん

私はニトリのジョイントマットを使用しています♪
色見はグレーホワイトで落ち着いていて、星柄が可愛くて気に入っています!

ジョイントマットで遊ぶ息子

↑こちらです

はるちょん
はるちょん

この星の部分は取れるようになっていて、息子は最近この星を取って遊ぶのがブームです(#^^#)

ぶん君
ぶん君

マットにもおもちゃにもなっちゃうんだね!


無地もシンプルでいいですよね♪



お洒落な木目調ならお部屋の雰囲気を壊さずに敷くことができます!

プレイマット

赤ちゃんの為に作られたプレイマットもあります。
プレイマットと一口にいっても、プレイジムのようにねんね期の赤ちゃんが遊べるものから、サークルマットにもなるものまで様々です。

メリット
  • 厚みがあるためクッション性・防音性に優れている
  • 防水対応の物が多く、お手入れが簡単
  • サークルとして使えるものもある
デメリット
  • 部屋の全面に敷くのは難しい

赤ちゃんのために作られたものなので、安全性や衛生面は優秀ですが、大きさは限られているため部屋の全面に敷くのは難しく、ハイハイをし始めると狭く感じるかもしれません。
カーペットやジョイントマットと併用するというやり方もありますね。

ぶん君
ぶん君

お掃除ロボットを使用する場合、プレイマットは厚みがあるから乗り越えられない可能性があるから注意してね!


私はこちらのサークルマットを使用しています↓
マットとしても使えるし、サークルにもなります。
ずりばいし始めるまではマットとして使い、今はサークルにしています。
組み立ても簡単でおススメです♪



人気のカラズのプレイマット↓
四つ折りにできるため、使わない時は畳んでおくことが可能。
厚みが4㎝あるためクッション性・防音性は抜群です!

まとめ

赤ちゃん遊ぶ1

いかがでしたか?

ぶん君
ぶん君

赤ちゃんのために何を敷いてあげるのがいいのか、各家庭によって違うから
これが一番赤ちゃんにはいい!
というものはないんだよね

はるちょん
はるちょん

つまりそれぞれの製品のメリット・デメリットを踏まえた上で、何が合っているのかを考えて選ぶのが大切ってことだね!

ぶん君
ぶん君

そういうこと!!友達が使ってる=いい商品とは限らないから、自分でしっかり見極めようね!


ちなみに我が家は今、ニトリのジョイントマットを敷いて基本はそのスペースで遊ばせて、大人が目を離すときはサークルマットの中に移動させています。
つかまり立ちし始めたらまた変わってくるかもしれませんが、息子の成長に合わせて部屋の環境も見直していこうと思います。

ではまた!

 

赤ちゃん大好きビジーボードをすべて100均で手作り!作り方、注意点を解説
0歳の息子のためにビジーボードを100均の材料で手作りしてみました!使った材料や作り方、注意点についても解説します。
赤ちゃん用スリーパーって何?メリットや選び方、おすすめ商品3選!
着るお布団とも呼ばれる「スリーパー」ってどんなアイテム?使うメリットや選び方、厳選したおすすめ商品を紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました