賃貸か持ち家か?それぞれのメリットデメリットを踏まえた上での結論!

お金の話

こんにちは!はるちょんです(#^^#)

今日のテーマはずばり!

家は賃貸か?持ち家か?

答えの難しいこの永遠のテーマ。
我が家の考え方をお話します。

こんな方に見て欲しい

・賃貸と持ち家で何が変わってくるのか知りたい
・それぞれのメリット、デメリットを知りたい
・家は資産になると思っている

※あくまでも我が家の考え方であって、どちらかだけを肯定否定しているものではありません。

持ち家のメリット、デメリット

まずは一般的なそれぞれのメリット、デメリットをまとめていきます。

持ち家のメリットは?

マンションや建売戸建てを購入、または注文住宅で持ち家を手に入れた場合のメリットはなんでしょうか?

  • 同じ金額を払うと、賃貸よりもグレードの高い家に住める
  • 老後の住居費負担が少ない
  • 間取り変更や設備交換など自由にできる
    資産になる(ならない場合もある※後述します)

退職までに住宅ローンを完済すれば老後の住居費の負担が抑えられるのは大きいですよね。
そして、設備や内装を好きなようにできるのも魅力の一つです。
資産になるかならないかは後述します!

持ち家のデメリットは?

では、持ち家のデメリットはなんでしょうか?

  • 簡単には引っ越せない
  • メンテナンス費用がかかる
  • 固定資産税がかかる
  • マンションは修繕積立金、管理費、駐車場代がかかる

家を所有すると、そこから簡単に引っ越せないことが場合によってはデメリットになります。
ご近所トラブルなどがあっても簡単には引っ越せないですよね。
賃貸ではかからない固定資産税や住居の維持費、マンションなら修繕積立金もかかります。

賃貸のメリット、デメリット

賃貸のメリット

では、賃貸のメリットは?

  • 自由に引っ越しができる
  • 設備の交換や修理費用の負担がない
  • 収入の変化に合わせて住居費を変えられる

ご近所トラブルや騒音問題があっても気軽に引っ越しができるのは賃貸の大きなメリットだと思います。
また、災害で被災したときにかかる修繕費は大家さん持ちなのもいい所ですね。

賃貸のデメリット

賃貸のデメリットは?

  • 一生、家賃を払わなければいけない
  • 内装や間取りなどを自分で決められない
  • 高齢になった時に契約を更新できないことがある

やはり、賃貸だとずっと家賃を支払わなければいけないことに抵抗感を持つ方も少なくないと思います。
そして退職後の更新時に保証人が求められる場合もあり、頼める人がいないと契約更新を断られることもあるそうです。

「家は資産になる」は間違い?

この賃貸か?持ち家か?の話になると、必ず言われるのが

「持ち家は資産になるから」

ということです。

ただ、家が資産になるかならないかはケースバイケース。
すべての家が資産になるとは限りません!

たとえば、2000万円でマイホームを買ったとします。
住宅ローンをコツコツ払い続け、30年後にローン完済!
2500万円で売れるならプラス500万円で立派な資産ですね。
でも500万円でしか売れないとしたらマイナス1500万円。
それは果たして資産と言えるのでしょうか?

買ってときよりも価値がどんどん上がって高く売れる家なら資産価値がありますが、今の日本でそんな家を探すのは至難の業なんです・・・

なぜなら欧米と違って
日本の建物は基本年月が経つごとに価値が下がるから。
木造の場合は
20~25年くらいで価値がほぼゼロに・・・(‘Д’)

ちなみに
「将来いくらで売れるか」
という考え方を
「リセールバリュー」
といいます。

リセールバリューが高い家はどんな家か?

  • 一等地(都心・駅近)にある
  • 人気エリアにある
  • 住環境がいい(日当たり、静かなど)

日本にもリセールバリューが高い家はもちろんありますが、
それを
素人が見つけるのは至難の業
だそうです・・・。

つまり、資産になる家を日本で買うのは
なかなか難しいということですね。

結論!我が家の場合

以上を踏まえた上で、
我が家はどうするのか先日主人と話し合いました。

結論
私達は
賃貸で暮らしていく
ことしました。

まず前提条件として私達夫婦の状況はこうです。

  • 住居は静岡(つまり田舎)
  • 収入は安定している
  • 私の実家(戸建て)はいずれ私に相続される

まず田舎暮らしなので資産価値のある家を買うのは難しい。
そして、
マイホームを買うということは住宅ローンという
人生の最大の借金を背負うということ。
そして利子という大きなお金を払うこと。

そうしてまでもマイホームが欲しいか!?

考えた結果が

NO

でした。

このまま賃貸で暮らしていき、
私の両親が亡くなったり同居が必要になった時、
実家をリフォームして住むか売るかを考える。
その時にかかる可能性のあるリフォーム代を
今から貯金と投資で貯めていく。

これが結論です!

家のことを考える時、
これが消費なのか浪費なのかを考えて。
また数字感情は分けて考えることが大切。

確かにマイホームに家族で暮らすことに憧れもあります。
それが心の豊かさにも繋がることもあると思います。
でも私は賃貸暮らしもそれなりに気に入っているし、
住宅ローンに縛られるよりもその分のお金を他に使った方が、
結果
家族みんなが豊かに暮らせるかな
という結論に達しました。

この問題は家庭によって状況も違えば考え方も違うので、
賃貸と持ち家どっちがいい悪いではないと思います。

私は賃貸派ですが、決して持ち家派の方を否定しているわけではありません。
それぞれに良い所、悪い所があるので、それを踏まえたうえでよく考えることが大切かなと思います。
ただ、結婚したからマイホーム!という考え方はちょっと危険かなと思うので、
人生の最大の買い物であるお家。
よ~く考えて決断しましょうね!!

ではまた!!







私の人生を変えてくれた本といっても過言ではない本!!
とても読みやすくて充実した内容(≧▽≦)
今回の記事もこちらを参考にさせてもらいました。


私が使っているおすすめマスク♪
口とマスクの間にしっかり空間ができて息苦しくない!
いろいろ試したけどこれが一番よかったです


コメント

タイトルとURLをコピーしました