我が家が保険を見直したわけ~後編~

お金の話

前回の話はこちら

加入していた保険の内容

当時我が家が加入していた保険の内容は簡単に言ってしまえば

この10年で大きな病気にかかったらラッキー!!

というものでした(-_-;)

3大疾病への保証が異様に手厚く、見返すと
こんなに手厚い意味・・・?
と思わざるを得ないもの。

そして10年後には保険料は跳ね上がります。

FPに聞いたところ、ほとんどの人はこの10年後の跳ね上がった保険料が払えず補償内容を見直す。つまり保証される金額を下げるんですね。
年齢が上がって病気のリスクは上がるのに補償内容は薄くなるなんて・・・
変な話ですよね。

そして私は保険に入る前にFT手術をしていたため、いろんな制限がついていて
仮に帝王切開になっても保険が下りない内容に・・・。
本当に入っている意味がない内容でした((+_+))

分からないからと言って保険屋さんに内容をお任せすると、こうなるんだなと思いました。
もちろんあちらもお仕事なので、当然ですけどね”(-“”-)”

保険は人生の3大出費の一つとも言われるくらい大きな出費です。
自分のお金を出すんですから、分からないなんて言わずに自分で勉強して考えるべきですよね・・・。

保険を見直した結果

ここで今一度我が家の状況を整理します

  • 生活防衛費200万円はある
  • 夫婦共に正社員として働く事が可能
  • 子供が生まれる予定

まず子供が生まれる為最低限の生命保険は必要だと考えました。
しかし、それもあくまでも最低限でいいと思い、仮に旦那が亡くなったとしても

  • 遺族年金が出る
  • 私は実家に帰ることが可能
  • 私も正社員で働いてある程度の収入が得られる

これらを踏まえて必要な金額をFPと一緒に考えて、生命保険を選びました。

反対に私が亡くなった場合もほぼ同じ金額が必要ということが分かり、私も生命保険に加入しました。

そして医療保険。
すぱっともう入らない!!としたい所でしたが、
私が気になったのは「先進医療特約」でした。
保険外の治療が必要になった時に、これに入っていればこの治療も選択肢に入れられたのに!となるのは嫌だなというのが私の考えでした。
これも必要ない!という考えもありますが、私はそこまで割り切れず・・・・
なので医療保険も内容を最低限にして入ることにしました。

結果、夫婦2人で月2万円だった保険料は
月9000円にできました・・・!

ちなみに保険会社は変えました。

万が一の大きな病気にかかってしまっても、生活防衛費を当てることで乗り切れると思っています。
この生活防衛費と呼ばれる貯金がとても大切です!!

あなたのお金はあなたが守る!

我が家は医療保険には入らない!という選択はせずに、
必要最低限の医療保険に加入するという道を選びました。

それぞれ家庭の状況や考え方によってベストな選択は変わってくると思います。

私が声を大にして言いたいのは、

保険屋さんはあなたの人生よりも会社の利益を優先しますよ!

ということです(-_-;)

だってそれが仕事なんですもん。

よく分からないから。
ここはプロに任せた方がいい。

その考え方では完全にぼったくられてしまいます・・・!!

自分の大切なお金を使うんです。

自分で考えましょう!!

ちなみに子供の教育費は学資保険には入らずに貯金+積み立てNISAで貯めています(#^^#)
その話もまたいずれ♪

ではまた!!





私の人生を変えてくれた本といっても過言ではない本!!
とても読みやすくて充実した内容(≧▽≦)
保険のことも詳しく解説されています!


私が使っているおすすめマスク♪
口とマスクの間にしっかり空間ができて息苦しくない!
いろいろ試したけどこれが一番よかったです


コメント

タイトルとURLをコピーしました